人気ブログランキング |
 
 

88ヶ所霊場への遍路道
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
各札所へリンク
第 1番 南蔵院
第 2番 松ヶ瀬阿弥陀堂
第 3番 城戸釈迦堂
第 4番 金出大日堂
第 5番 郷ノ原地蔵堂
第 6番 小浦薬師堂
第 7番 田ノ浦阿弥陀堂
第 8番 金剛の滝観音堂
第 9番 山王釈迦堂
第10番 切幡寺
第11番 山手薬師堂
第12番 千鶴寺
第13番 城戸大日堂
第14番 二ノ滝寺
第15番 妙音寺
第16番 呑山観音寺
第17番 山手薬師堂
第18番 篠栗恩山寺
第19番 篠栗地蔵堂
第20番 中ノ河内地蔵堂
第21番 高田虚空蔵堂
第22番 桐ノ木谷薬師堂
第23番 山王薬師堂
第24番 中ノ河内虚空蔵堂
第25番 秀善寺
第26番 薬師大寺
第27番 金出神峯寺
第28番 篠栗公園大日寺
第29番 荒田観音堂
第30番 田ノ浦斐玉堂
第31番 城戸文殊堂
第32番 高田十一面観音堂
第33番 本明院
第34番 宝山寺
第35番 珠林寺薬師堂
第36番 天王院
第37番 高田阿弥陀堂
第38番 丸尾観音堂
第39番 延命寺
第40番 一ノ滝寺
第41番 平原観音堂
第42番 中ノ河内仏木寺
第43番 明石寺
第44番 大宝寺
第45番 城戸ノ滝不動堂
第46番 岡部薬師堂
第47番 萩尾阿弥陀堂
第48番 中ノ河内観音堂
第49番 雷音寺
第50番 郷ノ原薬師堂
第51番 下町薬師堂
第52番 山手観音堂
第53番 桐ノ木谷阿弥陀堂
第54番 中町延命寺
第55番 桐ノ木谷大日堂
第56番 松ヶ瀬地蔵堂
第57番 田ノ浦栄福堂
第58番 大久保観音堂
第59番 田ノ浦薬師堂
第60番 神変寺
第61番 山王寺
第62番 遍照院
第63番 天狗岩山吉祥寺
第64番 荒田阿弥陀堂
第65番 三角寺
第66番 観音坂観音堂
第67番 山王薬師堂
第68番 岡部神恵院
第69番 高田観音堂
第70番 五塔の滝
第71番 城戸千手観音堂
第72番 田ノ浦拝師堂
第73番 山王釈迦堂
第74番 城戸病奪り薬師堂
第75番 紅葉ヶ谷薬師堂
第76番 萩尾薬師堂
第77番 山王薬師堂
第78番 山手阿弥陀堂
第79番 補陀洛寺
第80番 田ノ浦観音堂
第81番 二瀬川観音堂
第82番 鳥越観音堂
第83番 千手院
第84番 中町屋島寺
第85番 祖聖大寺
第86番 金出観音堂
第87番 弘照院
第88番 大久保薬師堂



フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:第1回目(11/25)( 13 )
|Top↑
第1回目(2005.11.25)
快晴!! 絶好の篠栗巡礼日和です。
今日は、私も含め第1回目に生憎不参加の者たちの、再トライの巡礼です。

9:30、JR福北ゆたか線篠栗駅前に5人が集合。
女性私一人では心細い(別に食われるわけではないのですが、シャイなもんで・・・)ので、卓球の友人を誘いました。

e0013408_18574015.jpg前回ご案内しませんでしたが、駅前には観光案内所(右)、トイレ(左)があります。
トイレはお掃除が行き届いており、便座も温かくて、町あげてのもてなしに心温まります。


【本日のコース】
第33番「本明院」→第21番「高田虚空蔵堂」→第37番「高田阿弥陀堂」→第69番「高田観音堂」→第32番「高田11面観音堂」→第4番「金出大日堂」→第35番「珠林寺薬師堂」→第86番「金出観音堂」→第27番「金出神峰寺(十一面観音堂)」→第87番「弘照院」→第15番「妙音寺」→第66番「観音坂観音堂」
(計12ヶ所)

e0013408_2150446.jpg

e0013408_18592711.jpgさて、はじめに駅舎まん前の植え込みに、弘法大師1150年ご遠忌に謝する宝塔婆が立っています。

←その右側に「篠栗四国参拝打ち始め行程11里23丁41間」(約46Km)の遍路石柱があります。


打ち始めは、本明院です。さあ、今日も楽しい巡礼の始まりです。
e0013408_21521443.jpg
◆ 雑学博士のミニ講義  「打つ」ってな~に?
e0013408_50017.jpg

昔は左のように板に書いた納め札を打ちつけていました。
のちに紙札を貼る形になり、現在では納札入に納めるようになりました。
そこから「打つ」とは霊場におまいりすることですよ。

by otomi88 | 2005-11-25 18:53 | 第1回目(11/25) |Top↑
第33番 本明院
e0013408_1938273.jpg
e0013408_1939688.jpg駅から跨線橋を渡って、右、左と曲がり、600mほど行くと、第33番札所「本明院」です。本尊は、四国33番札所雪渓寺から勧請された薬師如来です。
ここであらためて、いつもの準備体操です。
「水は、休憩ごとに少しづつ摂ってください。」と注意がありました。
シニアには、慢心は要注意です。

by otomi88 | 2005-11-25 18:52 | 第1回目(11/25) |Top↑
第21番 高田虚空蔵堂
本明院から、多々良川沿いに歩くとオアシス篠栗の横を通ります。
西方沖地震のせいでしょうか、打ち流したコンクリート敷きは、所々亀裂が走っていました。

e0013408_23234765.jpgその先の高田橋を渡ると、第21番札所「高田虚空蔵堂」です。本尊は、四国21番札所大龍寺から勧請された虚空蔵菩薩です。

ただし、橋の上では杖は持つだけで、つかないこと。

なぜならば・・・  ココをクリック

e0013408_2130795.jpg

白装束のお遍路さんの背中には、よく同行二人(どうぎょうににん)と書いてありますね。
e0013408_21521443.jpg
◆ 雑学博士のミニ講義  「同行二人ってな~に?」
弘法大師と二人でお参りするという意味ですよ。
長く厳しい遍路道を歩いていけるのもお大師様が
常に一緒にいてくれるからですね。



by otomi88 | 2005-11-25 18:51 | 第1回目(11/25) |Top↑
第69番 高田観音堂
e0013408_024649.jpg高田阿弥陀堂から、国道201のバイパスを渡ると、第69番札所「高田観音堂」(本尊聖観世音菩薩)が見えてきます。

のどかな田園風景です。はるかむこうに若杉山が望めます。

e0013408_054539.jpg

by otomi88 | 2005-11-25 18:50 | 第1回目(11/25) |Top↑
第37番 高田阿弥陀堂
高田虚空蔵堂から川沿いに60mほどいったお隣りさんに、第37番札所「高田阿弥陀堂」(本尊阿弥陀如来)があります。
「このあたりは、高田町ですよ。」

あら、本堂は?
e0013408_10263839.jpg

戸を開けると、中に桧皮(ひわだ)ぶき、切妻造りの美しいフォルムの本堂がありました。

e0013408_10303743.jpg



この本堂は高田集落の氏神だった天神社の本殿を譲り受け阿弥陀堂にしたもの。
その後台風で痛んだため、お堂を外郭の建物ですっぽり覆うという苦肉の策なん
ですね。なるほど。

by otomi88 | 2005-11-25 18:50 | 第1回目(11/25) |Top↑
第32番 高田十一面観音堂
e0013408_0253690.jpg高田観音堂から、さらに歩を進め、左手に入り込んだところに、大きな一枚岩が蓋をするように覆いかぶさっているのが見えます。
それが「くぐり岩」です。

頭を低くして通ります。
高すぎてもゴツン。早く頭を上げすぎてもゴツン。
参拝の折のお辞儀の呼吸を教えてくださっているそうです。

ありがたいことです。
e0013408_10565039.jpg
石段を上がって行くと、仲良く二つのお堂が軒を連ねています。
右が33ヶ所の札所、左が目的の88ヶ所第32番札所「高田十一面観音堂」です。
本尊は十一面観世音です。

by otomi88 | 2005-11-25 18:49 | 第1回目(11/25) |Top↑
第4番 金出大日堂
e0013408_11135193.jpg全員頭をぶつけることなく、十一面観音堂を巡拝し、さらにまっすぐ歩くと、飯盛橋に出ます。
そこを右折。

「車が多いから気をつけてくださいね。」と案内人。
すると樹齢千年を越す大きな楠の木が見えてきます。
この木を背景にカメラマンのパパラッチさんに全員集合写真を撮っていただきました。

この木は目印になりますね。
この木を左に行くと、第4番札所「金出大日堂」です。本尊はもちろん大日如来で、阿波の大日寺からの勧請です。
e0013408_11272867.jpg


by otomi88 | 2005-11-25 18:48 | 第1回目(11/25) |Top↑
第35番 珠林寺薬師堂
金出大日堂を東に進み、溝を見るとなんと「鯉!!」
「いこいの小川」と呼ばれ、みんなに愛されています。
私達の声のほうに、みな寄ってきます。
e0013408_1235151.jpg

「えさ、誰かもっていないかな~。」と気にする同名のパパラッチさん。
「ごめんなさいね。」と後にする私達。
程なく立派な山門の前に出ました。
e0013408_129385.jpg

e0013408_12145365.jpg山門の扁額は「金出山」。この辺りは金出地区です。

でもこのお寺は浄土宗なんですよ~???
篠栗四国88ヶ所は、すべてが真言宗とは限らないようです。

途中で改宗しているところもありましたね。
あまねく仏恩に帰依するという心構えでいればいいのでしょうか・・・
e0013408_12263637.jpg
本堂の左手に第35番「珠林寺薬師堂」(本尊薬師如来)の札所がありました。

by otomi88 | 2005-11-25 18:47 | 第1回目(11/25) |Top↑
第86番 金出観音堂
e0013408_12454341.jpgこれは「アケビ?ムベ?」 「宇部に多く見られたので、ウベがなまってムベと呼ばれたんですよね???」と、のどかな民家の門の前でした。

詳しくはあるがままさんの頁にTBさせていただきました。

「次は90段の山上ですよ~。」

e0013408_22451646.jpg階段のお掃除の奉仕の方々にご挨拶して、ゆっくり上ります。
手すりがあるから、助かりますね~。

登りきったところが、第86番札所「金出観音堂」(本尊十一面観世音)です。









そろそろお賽銭が残り少なくなってきました。

その都度家族の人数分を入れ、家内安全、健康祈願をしています。
e0013408_18101594.jpg

by otomi88 | 2005-11-25 18:46 | 第1回目(11/25) |Top↑
第27番 金出神峯寺(十一面観音堂)
e0013408_2333824.jpg

90段の石段を下り、県道に出ます。猫峠の看板を過ぎ、左手に急な坂を登ると、蓮池があります。なにやら料亭のような趣の庭園の中を通ると、第27番札所「金出神峯寺」十一面観世音)です。
e0013408_18431119.jpg
ここの庭園は、篠栗が生んだ傑物・・・藤金作の別邸だったところです。

藤金作翁は村長から国会議員まで歴任し、篠栗鉄道建設などに尽力されました。

また私財を投じて桜の名所『新吉野公園』を造成された方なんですよ。


by otomi88 | 2005-11-25 18:45 | 第1回目(11/25) |Top↑