人気ブログランキング |
 
 

88ヶ所霊場への遍路道
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
各札所へリンク
第 1番 南蔵院
第 2番 松ヶ瀬阿弥陀堂
第 3番 城戸釈迦堂
第 4番 金出大日堂
第 5番 郷ノ原地蔵堂
第 6番 小浦薬師堂
第 7番 田ノ浦阿弥陀堂
第 8番 金剛の滝観音堂
第 9番 山王釈迦堂
第10番 切幡寺
第11番 山手薬師堂
第12番 千鶴寺
第13番 城戸大日堂
第14番 二ノ滝寺
第15番 妙音寺
第16番 呑山観音寺
第17番 山手薬師堂
第18番 篠栗恩山寺
第19番 篠栗地蔵堂
第20番 中ノ河内地蔵堂
第21番 高田虚空蔵堂
第22番 桐ノ木谷薬師堂
第23番 山王薬師堂
第24番 中ノ河内虚空蔵堂
第25番 秀善寺
第26番 薬師大寺
第27番 金出神峯寺
第28番 篠栗公園大日寺
第29番 荒田観音堂
第30番 田ノ浦斐玉堂
第31番 城戸文殊堂
第32番 高田十一面観音堂
第33番 本明院
第34番 宝山寺
第35番 珠林寺薬師堂
第36番 天王院
第37番 高田阿弥陀堂
第38番 丸尾観音堂
第39番 延命寺
第40番 一ノ滝寺
第41番 平原観音堂
第42番 中ノ河内仏木寺
第43番 明石寺
第44番 大宝寺
第45番 城戸ノ滝不動堂
第46番 岡部薬師堂
第47番 萩尾阿弥陀堂
第48番 中ノ河内観音堂
第49番 雷音寺
第50番 郷ノ原薬師堂
第51番 下町薬師堂
第52番 山手観音堂
第53番 桐ノ木谷阿弥陀堂
第54番 中町延命寺
第55番 桐ノ木谷大日堂
第56番 松ヶ瀬地蔵堂
第57番 田ノ浦栄福堂
第58番 大久保観音堂
第59番 田ノ浦薬師堂
第60番 神変寺
第61番 山王寺
第62番 遍照院
第63番 天狗岩山吉祥寺
第64番 荒田阿弥陀堂
第65番 三角寺
第66番 観音坂観音堂
第67番 山王薬師堂
第68番 岡部神恵院
第69番 高田観音堂
第70番 五塔の滝
第71番 城戸千手観音堂
第72番 田ノ浦拝師堂
第73番 山王釈迦堂
第74番 城戸病奪り薬師堂
第75番 紅葉ヶ谷薬師堂
第76番 萩尾薬師堂
第77番 山王薬師堂
第78番 山手阿弥陀堂
第79番 補陀洛寺
第80番 田ノ浦観音堂
第81番 二瀬川観音堂
第82番 鳥越観音堂
第83番 千手院
第84番 中町屋島寺
第85番 祖聖大寺
第86番 金出観音堂
第87番 弘照院
第88番 大久保薬師堂



フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
第79番 補陀洛寺
とうとう打ち納めの第79番札所「補陀洛寺」です。
本尊十一面観世音菩薩を前に各々心をこめてお参りします。
e0013408_21394051.jpg
e0013408_2143823.jpg88ヶ所巡拝し終えた方々の金剛杖が納められていました。

補陀洛寺(ふだらくじ)とは、変わった寺名ですよね。
中国チベット自治区ラサ市にあるポタラ山には、チベット仏教の総本山「ポタラ宮」があります。そのポタラ山は観世音菩薩の住む補陀洛(Potalaka)・・・浄土と信じられ、寺名はそれに由来しているそうです。

五色の色鮮やかな吹貫がとても印象的な補陀洛寺でした。
12:35結願。本日約7000歩。完歩です!!


やったー!! 結願成就の面々です!!
クリックで拡大します。
e0013408_22111359.jpg
オアシス篠栗で昼食もかね、結願祝いと打ち上げ式をしました。
6回を通して総勢17名が参加。うち結願(満願)は6名(男4名、女2名)。

e0013408_2242032.jpg
私は最初出遅れましたが、再度ご案内していただいたお蔭で、88ヶ所すべて巡拝することができました。
e0013408_23121386.jpgなんと世話人さんから、素敵なご褒美の6色ひょうたんお守りを頂戴いたしました。こちらがお礼を差し上げねばならぬのに、本当にありがとうございました。
6色ひょうたんの由来
  金色・・・・心身ともに健康
  緑・・・・・・肝臓
  赤・・・・・・心臓
  黄・・・・・・脾臓
  白・・・・・・肺臓
  紫・・・・・・腎臓 
以上の健全を守ってくださるそうです。
まだ五臓はあります??ので大事にします。
# by otomi88 | 2005-11-19 19:09 | 第6回目(1/24結願) |Top↑
新吉野公園の桜(2006.4.3)
みなさま、お久しぶりです。

2006年の春は、まるで日替わりメニュー?
お彼岸が過ぎても、三寒四温ならぬ日替わりで、天候が目まぐるしく変わっていますね。

さて、今日はお約束どおり10人衆で新吉野公園のお花見です。
そしてまたまた快晴!! しかも満開の桜が集合場所・・・城戸南蔵院駅から私達を出迎えてくれました。例によって、準備体操も天高く伸びをすると、あぁ、気持ちいい!! 元気で生かされている喜びが湧いてきます。
e0013408_2394740.jpg
【本日のコース】
城戸南蔵院駅→新吉野公園→宝山寺折り返し→城戸南蔵院駅。
気持ちの良いお天気に誘われて、急遽「奥の院」まで参拝することになりました。
e0013408_23522541.jpg
さて、相変わらず交通量の多い国道に出ると、右手丘斜面に花観音が見えます。

八木山バイパスの開通を記念して、サツキ、ツツジ、カンツバキなど13種類の花々が植裁された花のモニュメントです。観音様の顔を描き出しています。

途中56番札所「松ヶ瀬地蔵堂」で、前回見逃した木造の蛇を撮ってきました。

e0013408_0143240.jpg





さて、国道に別れを告げ、七曲りの新吉野公園に向かいます。
e0013408_12134992.jpg前回パスした智恩の滝に寄りました。
苔むした階段が素敵です。
やたら人の手が入っていない所が
篠栗の良さですね。e0013408_1232667.jpg
あらみなさん、何をご覧なっているのかしら?
画像の上にマウスを載せてみてください。(オンマウス)

往復楽しんだ新吉野公園の桜をPhotoStory3で纏めました。
画像をクリックしてくださいね。

さて、宝山寺に向かって歩き出しますと・・・
あら、にっこり大仏さん、こんにちは。
e0013408_1301147.jpg

e0013408_13182624.jpg宝山寺の水子供養塔です。

桜に囲まれて供養されていたんですね!!

宝山寺については、昨秋の巡礼を参照ください。

宝山寺の境内からの桜です。七曲りの国道も桜が満開です!! 
e0013408_15294457.jpg
e0013408_1537092.jpg
まだ時間もたっぷり。誰とはなし
「奥の院まで行きましょうよ!!」と相成りました。

水ぬるむ川をわたり、急ぎ足で篠栗駅駐車の車まで戻るのでした。

⇒下の奥の院へ続く。
# by otomi88 | 2005-11-19 19:00 | 新吉野公園の桜 |Top↑
奥の院(2006.4.3)
e0013408_2424550.jpg
若杉山奥の院は、篠栗札所では番外です。

しかし、若杉山は千二百年前、弘法大師が修行した山です。
是非訪ねてみたいものです。

まず米の山展望台に寄りました。
少し霞がかかり残念でしたが、鳴渕ダムから、篠栗・福岡博多の街を眼下に眺めることができました。際に駐車すると、まるで山から飛び降りそうな錯覚に。怖い!!


e0013408_23524037.jpg
ここで車を駐車。

糟屋郡西国第一番霊場を参拝してから、登り始めます。

右手の杉林の山中へ。
さすが若杉山の名に相応しい。
e0013408_23563458.jpg

      なんだ坂、こんな坂。

e0013408_14467.jpg
              太祖上宮神社に到着しました。縁起です。
e0013408_182374.jpg
社裏の権現杉。そしてこの大根の力強さ。パワーに圧倒されます。
そしていよいよ名高い鋏み岩です。
e0013408_1132878.jpg



e0013408_5594137.jpg
e0013408_263869.jpg
e0013408_1285251.jpg善人はたとえ太っていても通れます。
悪人は痩せていても通れないお咎めの岩です。
無事全員通り終えました。

右は奥の院本堂です。
独鈷水はとてもまろやかでした。e0013408_151047.jpg
本日10人衆打ち揃ってご挨拶です。
e0013408_20884.jpg
e0013408_227740.jpg【管理人からもご挨拶】
これで、すべて参拝することが叶いました。

新吉野公園の満開の桜は見事でした。
華やかというより、すこし控えめの桜色。
篠栗らしいと好ましく思えます。

また、別の篠栗に会いにまいります。
それまでみなさま、ごきげんよう!!


ねがわくば 花のしたにて 春死なむ
  そのきさらぎの 望月のころ
         西行法師

# by otomi88 | 2005-11-19 18:00 | 奥の院 |Top↑